最近、夕方くらいに流れる豊島区役所のアナウンス。「何を言ってるか、聞き取ってみよう選手権」を開催しました


記事作成:織田博子(記事一覧
食を旅するイラストレーター/マンガ家。
「世界家庭料理の旅」をテーマとして、ユーラシア大陸一周半旅行に行ってきました。
池ブルックリンでは絵と食べるの担当。
公式サイトはこちら
旅のコミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」、「女一匹シルクロードの旅」、「女一匹冬のシベリア鉄道の旅」「女一匹冬のシベリア鉄道 特製余録」(イースト・プレス)


 

アナウンスが聞き取れない

本日、2020年5月27日付で緊急事態宣言が全国で解除される旨が発表されました。

そんな中、池ブルックリンのメンバーではある話題が盛り上がっていました。

「最近流れてる、豊島区のアナウンス、何を言ってるか聞き取れた人いますか?」

 

そういえば、

「なんか流れてるんだけど、エコーしてて何を言っているかいまいちわかってない」

「多分コロナで外出はしないでね、みたいなことだよね」

くらいの認識でいました。

何を言ってるか、聞き取ってみよう

意識してみると、意外と聞き取れてないアナウンス。
聞き取れていないとわかると、がぜん気になってきます。

「頑張って聞き取ってみたい」ということで、その話題が上がった5/23(土)のオンライン飲み会の後、「何を言ってるか、聞き取ってみよう選手権」が始まりました。

16時にオンライン飲み会が終わり、16時半に「ピンポンパンポン♪」が流れました。

耳を立てて聞いてみました。

「ピンポンパンポン♪

豊島区役所からの、お知らせです。

新型コロナウィルス…

不要不急の…」

う~ん、コロナウィルスで不要不急の外出を避けよう、という旨はわかるけど、
エコーがかかってしまっているせいか、細部が聞き取れなかった。

(調査地:駒込)

他のメンバーにも聞いてみたところ、

「うちは「ピンポンパンポン〜」しか聞き取れなかったです」(調査地:大塚)

「うちはピンポンパンポンも聞こえなかった」(調査地:千川)

と、意識をかなりしていたにも関わらず、すべてを聞き取ることができませんでした。

3日後、すべて聞き取った猛者が現れる

1日2回ほど流れているようだけど、毎回細部が聞こえない。

「聞き取ってみよう選手権」のことをそろそろ忘れかけ、
「緊急事態宣言解除されるらしい」というニュースに気持ちが行っていた、5/25(月)16時半。

池ブルックリンメンバーの、吉冨さんが「すべて聞き取れた」と名乗りを上げました。

全文はこちら

「ピンポンパンポン♪

豊島区役所からの、お知らせです。

新型コロナウイルスを防ぐために、不要不急の外出は、控えましょう。

繰り返します

豊島区役所からの、お知らせです。

新型コロナウイルスを防ぐために、不要不急の外出は、控えましょう。

ピンポンパンポン♪」

アナウンスの内容が気になっていた皆さん、これで安心できますね。

聞き取るコツ

早速、吉冨さんに聞き取るコツを聞いてみました。

「16時に聞こえてきたのでバルコニーに出て耳をそばだててました
風向きとかもあるのかも。いつもはモゴモゴ言っていて、聞き取れなかったよ。」(調査地:椎名町)

とのこと。

つまり、吉冨さんが聞き取れたのは「聞こえてきたタイミングで素早く聞こえやすい位置に移動し、耳をそばだてていた」という積極的な姿勢と、「風向き」という運の要素があったようです。

 

なぜ聞きとりづらいのか

また、筆者も今日はかなり聞き取ることができました。

その時は公園にいて、スピーカーからかなりクリアな音が聞こえました。

おそらく聞き取りづらいのは、「複数のスピーカーから、同じアナウンスがされる(スピーカーによってタイムラグがある?)」ためではないでしょうか。

また、起伏のある地形の場合、やまびこのようにエコーしてしまうというのもあるかもしれません。

情報を得る力と、運

積極的に情報を得ていく姿勢と、運。
ローカルメディアの記者の魂を教わった気がします。

池ブルックリンでは、こんな雑談から企画が生まれ、楽しみながら記事を作っています。

オンライン飲み会の様子

一緒に記事を作ってみたい方、ぜひぜひ池ブルックリンのオンライン飲み会に参加してみてください。

こちらのメールアドレスから、どうぞお気軽に!


豊島区を楽しむマガジン「MIOSK(ミオスク)」はこちらで読めます!

vol.2 豊島区の中心でビール愛を叫ぶ

特集「まちの才能をビールであぶりだす」では、「おいしいビールの前では、年齢も性別も国籍も関係ない!豊島区の多様性を、『ビール』という切り口で紹介!」しています。豊島区にあるクラフトビールの工房や、池ブルックリン・プロジェクトのメンバー推薦のお店をご紹介しています。

PDF版はこちら

vol.1 豊島区で羊肉を巡る冒険

文化がチャンプルーする豊島区の面白い人・モノ・食をディープに、カオスに届けるマガジン「MIOSK(ミオスク)」第一号がついに発行されました! 「MIOSK」とは、豊島区にある山手線の5つの駅「目白(Mejiro)」「池袋(Ikebukuro)」「大塚(Otsuka)」「巣鴨(Sugamo)」「駒込(Komagome)」の頭文字をとったものです。 豊島区にかかわりのある有志のメンバーが、独自の視点で発掘した豊島区のおもしろ情報をお楽しみください!

PDF版はこちら