池袋で「アニソンフィットネス」⁈早速行ってきました

「アニソンフィットネス」なるものが池袋スポーツセンターにて開かれるらしい、と池ブルックリンメンバーの中で話題になってたので、行ってみました。


記事作成:秋元志保(記事一覧
目白→雑司が谷→東池袋→千川在住/行政書士
「みんなが笑顔になる」地域に根ざした市民法務に取り組んでいます。
プライベートの楽しみはビールと銭湯。
ビールだらけのインスタグラムはこちら

 


 

アニメ成人式を仕掛けた豊島区で、「アニソンフィットネス」を体験してきたよ!

建国記念日の本日。マンガとアニメの聖地、豊島区の池袋スポーツセンターにおいて『アニソンフィットネス~Afit』が開催されました。

アニメ成人式のインパクトがまだ記憶に新しいですが、またしてもなかなか攻めた企画!と思ったら、昨年に引き続き今回が2回目の開催とのこと。

1回目のテーマ曲は、かの有名な高橋洋子さんの『残酷な天使のテーゼ』
インストラクターのたかはしごう氏は高橋洋子さんの実弟でいらっしゃいます。

忘年会、新年会続きでちょっとお腹周りが気になっていたので、いざ!意気込んで参戦してきました。


気になりすぎる

客層がカオスすぎる

池袋スポーツセンターは池袋の北口にあり、充実したジムの設備やジャグジー付きのプールは区の施設とは思えないキレイさ。

ガラス張りのエレベーターで9階に到着すると、すでに人が集まっていて異様な熱気。
着替えてスタジオに向かうとすでに参加者で列ができており、30分前に到着しましたが、整理番号は39番。
定員は60名とのことですが、どうやら満員御礼の様子です。

参加者はガチなウエアのスレンダー美人から笑顔が素敵なジャージのおじいちゃんまで、老若男女、さらに国籍も入り混じっているので、とても同じクラスを受けるとは思えない不思議なグループに。
そんなどこかよそよそしい雰囲気も音楽が流れ始め、先生が登場すると一気に一体感が!

1曲目は『創聖のアクエリオン』

軽快なトークと共にまずは振り付けを覚える作業から。
ダンス初心者の私はここで不安マックス!
打ち込みのリズムに合わせて体を動かすが、油が足りないロボットのようなぎこちなさに鏡が直視できない。

それでも続けていくうちに、ポイントを押さえながらうまく誘導してくれる先生のマジックでそれなりに動けるように。
疲労と共に徐々に気恥ずかしさも吹っ飛び、サビの「一万年と二千年前から愛してる~♪」の頃には気持ちはEgirls。(世代的にはTRF?)

繰り返しの振り付けが多くても、1曲通して踊れるようになると達成感があります。

2曲目は「らき☆すた」のオープニングテーマ『もってけ!セーラーふく』

1曲目のかっこいい系から2曲目はかわいい系に。
それに伴って振り付けもかわいい感じになったのでちょっと一息つけると思ったら、足上げの振り付けが多い!やたらジャンプする!極めつけはみんなでウエーブ!!

アイドルって大変なんだなぁと半ば頭は現実逃避しながらも体は不思議と動いている。これがアニソンの力なのか!?

 

1時間のクラスでしたが、休憩はほぼなし。教室の全面窓ガラスは皆さんの熱気で曇ってしまって外が全然見えない状態

汗はダラダラで足はガクガクだけど、顔はなぜか笑顔になってしまう不思議な感覚でした。

最後は先生を囲んで記念撮影。
髪はグシャグシャ、ノーメーク、よれよれジャージにも関わらず満面の笑みで写真に収まっていることでしょう。

おそるべし!アニソンフィットネス!

 

 

イベント詳細

アニソンフィットネス(池袋スポーツセンターでは不定期開催)
公式サイト

記事作成:秋元志保(記事一覧
目白→雑司が谷→東池袋→千川在住/行政書士
「みんなが笑顔になる」地域に根ざした市民法務に取り組んでいます。
プライベートの楽しみはビールと銭湯。
ビールだらけのインスタグラムはこちら

 


 


豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました!

PDF版はこちら

池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)