Smoke Beer Factory 「namachaん Brewing」(大塚)に行ってきました!

豊島区で初めて!ビール醸造施設を併設したクラフトビールのお店、「namachaBrewing」に行ってきました。


記事作成:板垣有(記事一覧

音楽をこよなく愛す、走るライター。
学生時代は水泳で日本選手権に出場した体育会系。

現在はメディアのゴーストライター、雑誌、本、ムック本などを執筆しています。

フルマラソン完走。

 

 


 

通りがかりに外観を見て、気になっていたお店でもあります。
(写真は訪問当時のものです)

燻製料理と自家製の燻製ビールが目玉のようです!
さっそく相方と日をあわせ、お邪魔してきました♪

大塚駅南口にあるビール醸造施設付きクラフトビールのお店

大塚駅南口を出て、都電荒川線・バスロータリー方面へ。
左手のセブンイレブンの先に「namachaん」があります。

入ってみると、1階はカウンター席となっており、2階に案内されました。
気になるオリジナルのクラフトビールメニューはこちら。

右下の「水曜日の猫」以外は、こちらの醸造所で作っているオリジナル・クラフトビールです。

namachaん Brewingのオリジナルクラフトビールを飲んでみました!

オリジナル以外のビールメニューも充実!
「大麻ビール」(ドイツ)がとても気になりましたが、怖くて注文できませんでした・・。笑

ひとまず、店主のかたもイチ押ししている、「なまちゃんの優しいラオホ」ほかを注文。ちなみにラオホとはドイツ語で「スモーク」という意味です!自家製の燻製ビールはとても珍しいものなのだそう。

(写真右がラオホビール)

ん~美味い!!燻製の香りとほどよい苦味。苦味というよりは「コク」と言ったほうがいいかもしれません。嫌味のない、後味の良い苦味でした!

燻製のフードメニューも

燻製のポテトサラダや合鴨スモークなどを頼んで舌鼓♪

相方さんがメニューから、昔訪れたというドイツ・バンベルクのビール醸造所、シュレンケルラのラオホ・メルツェンを発見!

少しお高いですが、これまた置いている店が少ない珍しい逸品。自然素材を使用したビールのため、低温保存が必須なのだとか。低温コンテナを用いて輸入されていると瓶に書いてありました。これまたとっても美味しい~!!コクが~!!・・よく見れば店で使われているコースターも、シュレンケルラのものでした!!

〆の「燻製醤油の卵かけごはん」は絶品!

〆に「燻製醤油のTKGTKG=卵かけごはん)を食べました♪実は・・これが絶品で、一番美味しかったかも!薬味数品・卵・燻製醤油、どれも全く手を抜かずにこだわり抜かれた素材で、シンプルな料理をこんなにも味わい深くできるものだと感動しました!燻製醤油を販売していたので、帰りにお買い上げ。瓶に入れてくれますが、次回はこの瓶を持って行けば、再度入れ直してくれるそうです。TKGは写真を撮り忘れました^^;でもこの店に行ったら注文して損はないのでは?と個人的にオススメしておきます!!

最後にビールのゼリーを食べました。ちょっと苦かったかな。

ちなみにビール好きの相方はこのお店がいたく気に入り、頻繁に「なまちゃん行こう~」とお誘いしてきます^^;特にあのラオホの味は、なかなか他店ではお目にかかれません。クラフトビールの好きなかたは、ぜひ足をお運びください!

(燻製醤油は意外に何にでも合うため、我が家でも重宝しています。特に冷ややっこなんかに合わせると美味しいです!)

 

3月に新しいクラフトビール「なまのペールエール」も加わり、クラフトビールも7タップに増えたようです♪

お店の情報

公式サイト https://smokebeerfactory.com/

 

 


豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました!

PDF版はこちら

池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)