MIOSKに載ってる「ヨーコさんのラムバーグ」を作ってみた

池ブルックリンが作ったカオスなフリーペーパー「MIOSK vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」はすでに手に入れましたか?
→手に入れてない方はこちらで手に入れよう
→電子版はこちら

記事作成:織田博子(記事一覧
食を旅するイラストレーター/マンガ家。
「世界家庭料理の旅」をテーマとして、ユーラシア大陸一周半旅行に行ってきました。
池ブルックリンでは絵と食べるの担当。
旅のコミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」、「女一匹シルクロードの旅」、「女一匹冬のシベリア鉄道の旅」「女一匹冬のシベリア鉄道 特製余録」(イースト・プレス)

ヨーコさんのラムバーグを作りたい

ずっとおいしそうだなと思いつつ、材料の「羊肉の薄切り」が手に入らずに作っていなかったレシピ。
豊島区内で買えるお店を発見して、やっと材料がそろったので作ってみた。

材料を買う

池袋西口から徒歩5分ほどの「アル ファラ スーパーマーケット」にて「羊肉のひき肉」を発見!

アルファラスーパーマーケット

他にも骨付き羊肉、山羊肉などが買える(しかも卸なので安い!)夢のようなお店なので、羊肉好きはぜひ行くべし。
(マニアにはたまらない、羊の脳みそも売っているよ!見つけてみてね)

作ってみよう

1kgの羊のひき肉

まずは羊肉のひき肉を解凍する。レシピは300gだけど、これは1kgちかくある…
電子レンジで解凍している間に、トッピングする野菜を準備。

プチトマトがなかったのでトマトで代用

 

解凍した肉をスパイスであえ、成形する。
たまねぎもパン粉も入れないのにびっくり!

2歳の息子と一緒にねんど遊びのようにしてよく練りました。
(よく練らないとバラバラになる)

息子用に小さいのも作った

 

オリーブオイルを熱して焼き始める。

ジューッ
羊のいいにおい

片面を焼き終えると、たっぷりの油が出てきた。さすが羊肉。

両面焼くと油がたっぷりに

 

この後、トマトをこの油でソテーして、盛り付けして出来上がり。

盛り付けがイマイチだけど

 

食べてみると、普段食べているハンバーグとは全く違う「肉!!!」って感じのギッシリした食感。香りがしっかり羊してて、羊肉好きにはたまらない感じ!

ソテーしたトマトやマリネしたたまねぎもさわやかでおいしいです。

 

ぜひぜひ試してみてね!

レシピ

レシピ作成:蓮池陽子(Atlier Story


豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました!

PDF版はこちら

池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)