特集記事 記事

東池袋で活動する社会人アイドルグループ「東池袋52」ってどんな人たち?グローカルカフェで一緒にご飯を食べてきました

投稿日:2018-11-24 更新日:

「東池袋52(フィフティーツー)」って知ってる?

その名の通り、東池袋で活動する社会人アイドルグループ「東池袋52」を知っていますか?

東池袋52デビューシングル「わたしセゾン」


サンシャイン通りや池袋駅が映るご当地感あふれる映像

実は、この「東池袋52」、普通のアイドルではないのです。

東京・東池袋 サンシャイン60の52階に本社を置く
クレディセゾンおよび関係会社全社員の中から
選ばれた24名の女性メンバーによって結成された「東池袋52」。
セゾンのプライドとホスピタリティとともに、
(勝手に)アンサーソング「わたしセゾン」でデビューしました!
(公式サイトより引用)

東池袋52最新シングル「愛セゾン」


(「あ~いセゾン♪」のキャッチ―なフレーズが脳内をぐるぐる。)

普段は会社員として働き、業務終了後に自主練習にはげむ、という血のにじむような努力をする彼女たち。
そんな彼女たちの素顔に迫るべく、サンシャインシティ「グローカルカフェ」でインタビューしました!

こんにちは。今日はお仕事中にインタビューをお受けくださりありがとうございます。まずは、お二人のお名前、普段仕事の内容など、自己紹介をお願いします!

原 綾那(はら あやな)です。

株式会社セゾンパーソナルプラスで働いています。(クレディセゾングループの人材サービスカンパニーです)人材派遣の「採用」を担当しています。お仕事を探している方から「お仕事に対する希望」や「お仕事の経験」などをお聞きして、その方のご希望に合ったお仕事のご紹介や、場合によってはその方の能力や持ち味が生かせるようなお仕事をご提案させていただいたりしています。

西村 紗利亜(にしむら さりあ)です。

私も原さんと同じ、株式会社セゾンパーソナルプラスで働いています。私は、当社から派遣されてお仕事をされているスタッフさんのサポートとフォローを行っています。スタッフさんたちが安心して業務に集中できるように、仕事上何か困っていることや相談事があれば電話やメールで対応したり、職場まで定期的にお伺いしています。また、スタッフさんたちの就業先となる企業様へ訪問することもありますので、外に出ていることが多いです。

ーお二人は同期でいらっしゃるんですか?

はい。同期です。でも、東池袋52としては、原さんの方が先輩なんです。
私は三期生で、他薦で今年7月にオーディションを受けて合格しました。

ーお二人が東池袋52のメンバーになったきっかけはなんでしょうか?

もともとダンスをやっていたこともあって、上司から「応募してみたら?」と声をかけてもらったことがきっかけです。入社してすぐにオーディションを受け、二期生としてメンバーに入りました。実は、活動内容は知らされていなかったんです(笑)。


もともとアイドルに興味・憧れがあったんです。そうしたら、周りの方から「東池袋52」に推薦いただいて、オーディションを受けました。今年の7月に合格し、三期生として活動をはじめました。

 

ーなるほど。会社員として、またアイドルとして活動されるのはとても忙しいと思うのですが、どのような比率で活動されているのですか?

活動は、イベントがある時は参加できるメンバーが自主的に参加しています。また、新曲がリリースされる時期になると、業務が終わった19時くらいから練習をしています。メンバーは全国各地にいるので、新曲の振り付けをメンバー全員で合わせるのは実は毎回2回ほどしかありません。そのため、みんな自宅などで動画を見ながら自主練して振り付けを覚えています。

 

ー業務をしながらも自主的に練習するのは大変そうですね。
活動をする上で、こころがけていることはありますか?

やっぱり、イベント前には美容に気をつけます。
あと、常に笑顔でいるようにしています。

 

ーいつも笑顔でいるのは、大変な時もありませんか?業務で疲れているときとか…(笑)

会社の中でも笑顔でいるようにしています。
笑顔は周りにも良い影響があるし、なにより自分も明るくなるんです。嫌なことがあっても笑顔でいたいと思っています。

 

ーすごい!尊敬します。仕事とアイドルの両立を、やめたくなることはありますか?

東池袋52の活動では、普段の仕事ではなかなか会うことができない、グループ会社の人と関わることができるので楽しいです。仕事でグループ会社の人とメールなどでやり取りをする機会がある度に、「この会社はあのメンバーがいるところだな」ってわかるのでちょっと嬉しいです。

それに、私は内勤の仕事が多いので、いい気分転換になっています。

 

この活動があるから仕事を頑張れます。

私は企業様へ訪問することが多いのですが、同行した上司が「西村は『東池袋52』のメンバーなんですよ」って話題にしてくれて、そうするとお客様の印象にも残るので、仕事をする上で良いことが多いです。お客様に「西村さんに仕事をお願いしたいです」と指名されることもあって嬉しくなります。

 

ー活動を前向きにとらえて、自主的に活動されていらっしゃるんですね。
ちょっとかたい話題が続いたので、ここで『グローカルカフェ』さん自慢のランチを食べませんか?

どれにしよう~と悩むお二人

 

原さんは「気まぐれどんぶり」を、西村さんは「季節の一汁三菜膳」をチョイス。

食べる前にも撮影、撮影!アイドルは大変だなと思った瞬間です…

 

ー池袋で働かれているお二人ですが、普段のランチはどうしていますか?


社内で食べることが多いです。
自分でお弁当を作っています。夜ご飯の残りとかを詰めて(笑)外食はあまりしないです。

 


普段は仕事で外に出ていることが多いので、食べに行きます。和食が好きです。

 

ーお二人はお酒は飲まれるのですか?

あまり飲まないです。すぐに酔っぱらいます。


お酒は飲まないです。甘いものを食べるほうが好きです。

ー甘いものはどんなものが好き?

ペニンシュラ東京のロビーにあるアフタヌーンティーに二人で行きました。ホテルにあるアフタヌーンティーが好きで。来月もお台場で一緒にアフタヌーンティーする予定です。

 

(しばし、池ブルックリンメンバーとアフタヌーンティー話で盛り上がる。)

お肉をほおばってる時に質問されてちょっと焦った西村さんがかわいいショット

 

ーさてさて、お二人が池袋の気になるポイントについてお聞かせください!写真を撮っていただいてきました。
まずは原さんから。

池袋西武の屋上庭園。
ツイッターで話題になっていたので行ってみました。屋上とは思えない、きれいさでした!

撮影:原さん

撮影:原さん

食と緑の空中庭園「睡蓮の庭」|池袋西武本店屋上)

撮影:原さん

次は「池袋大仏」(仙行寺)。
できたばかりで話題になっている大仏を見に行きました!8月末に建立されたばかり。

撮影:原さん

西口にある店「カレーは飲み物。
西口徒歩10分くらいの地下にある店。近くにボルダリングに行った時に見つけました。

撮影:原さん

芸術劇場近くの純喫茶「昭和」
純喫茶店に行くのが好きなんです。このお店は入ったことはないです。

熱のこもった説明をする原さん

 

ー目の付け所がシブいですね!お次は西村さん。

撮影:西村さん

サンシャイン通りおかしのまちおかの上にある「うさぎカフェ」mimiです!
実はうさぎ大好き!このカフェにはかわうそもいて、そちらも可愛い♡触ることも餌をあげることもできます♪癒しの空間です。

撮影:西村さん

次は、「ドルチェフェリーチェ レガロ エミオ池袋店」の
「ドルチェフルーツプリンロール」900円(木曜日は700円)中にプリンとフルーツが入っていて、程よく甘く、フルーツ入りなのでしつこくなくて美味しい!

西武池袋の地下にあるお店です。週に二日くらい買いに行っています。
家族と一緒にこのケーキを食べるのが好きなんです。

撮影:西村さん

最後は「東京アンダーグラウンド 頑者」の醤油ラーメン。
実は、ラーメンも好きです(笑)東武側の地下の、星乃珈琲隣にあります。
人生の中で一番美味しかった!

ーたくさんの気になるスポットありがとうございました!お二人の目線から池袋を見ると、とってもおしゃれな街みたいですね。
さてさて、インタビューも終盤になってきました。今度は、スイーツを選びに行きましょう。

スイーツが登場したとたん、お二人とも目がキラキラして、普通のかわいい女の子の顔になっていました

 

お互いのスイーツを交換する二人

西村さんはハロウィンのケーキセット、原さんは抹茶パフェをチョイス。

memo:グローカルカフェ池袋の人気メニュー:抹茶パフェ、わらびもちパフェ。国産の手作りの品を使い、こだわって作っています。北海道産のクリームも濃厚でおいしく、満足感たっぷりの一品です。

ーこれからはどんな成長をしていきたいと思っていますか?


色んな地域に行って、更に広がりを持って行きたいと思っています。「クレディセゾン」や私たちが働いている「セゾンパーソナルプラス」の名前を全国に広めていきたいです。

もっと色んなメディアに出て、「クレディセゾン」や「セゾンパーソナルプラス」の社名も「東池袋52」も知名度が上がればいいなと思います。

 

ーあなたにとっての東池袋52とは?

他のアイドルと違って、仕事をしながらアイドル活動もしているので、そういうところも見ていただきながら、これからメディアとかに出ていけたらいいなと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。

お二人が所属している株式会社セゾンパーソナルプラスはどんな会社ですか?

現在弊社は人材派遣やアウトソーシング、人材紹介などの総合人材サービスを主に行っているのですが、「働く人の未来をプラスに」という企業理念のもと、人材サービス以外にも人材育成や高齢化社会・働き方改革に向けた企業のサポートなど「働く人」に関わるあらゆることで当社ができることはないかを常に考えて実践している会社です。企業や働く人をトータル的にサポートさせていただき、皆様のベストパートナーになれればと考えております。働き方や人材関係で何かお困りのことがありましたら、些細なことでも構いませんので、まずはセゾンパーソナルプラスを思い出していただけると嬉しいです。

ー最後に、あなたにとって池袋とは?

混沌というイメージです。色んな文化が混ざり合っている。色々な要素があるので一言で言い表せないです。そんな可能性のある街だから、チャレンジできる場所にしたいです。

実家が西武池袋線沿いなので、池袋は小さい頃から身近な存在でした。まさか、働くところになるとは思わなかったですけど。思い出深い池袋で、これからもがんばっていきたいです。

ー東池袋の盛り上がりに合わせて、東池袋52も盛り上がっていきたいですね!!

今後の活動予定

12月25日(火)15:00〜

サンシャインシティ噴水広場にて、東池袋52のステージがあります!

詳しくはこちら↓

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000300.000020364.html

編集後記

「業務中も笑顔でいる」というプロ意識に触れることができました。一方で、スイーツをお互い交換しているところは普通の女の子って感じがして、とてもかわいくて親近感を感じました。(編集部 織田)

とにかく笑顔が素敵!アイドルのオーラが出ていました!!(板垣)

 

(記事:板垣、織田)

今回、取材の場を提供してくださったグローカルカフェ池袋店さん。

「グローバルとローカルが繋がること」をテーマに、個人と団体や世界とがつながっていく試みをされています!
モーニング、ランチ、ディナータイムとメニューも充実。カフェメニューやスイーツもあります!
和食を中心とした美味しいご飯と心地よい空間でくつろげます♪
編集部織田のおすすめは、7:00~10:00!広々とした空間で、朝からおいしいお味噌汁つきモーニングを食べるときは至福です。
青山にもお店があります。

関連記事

<東池袋52訪問>人と人が“つながる”がコンセプト「グローカルカフェ 池袋」(machikochi 2018/11/02)


豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました!

PDF版はこちら

池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)

-特集記事, 記事

執筆者:

関連記事

夜のイタリア家庭料理教室@百塔珈琲Shimofuri

駒込に住んでいるマンガ家の織田博子です。 今日、素敵なイベントに参加してきたのでレポートします! 毎週オリジナルなイベントを開催している、駒込の「百塔珈琲Shimofuri」。 今回は「夜のイタリア家 …

「世界とつながる料理教室 vol.0 ウズベキスタンの食卓」イベントレポート

「世界とつながる料理教室」とは? 居住者の10人に1人以上が外国人という、超グローバルシティ・豊島区で行われている 「食で世界とつながる」ための料理教室です。 記念すべき第一回目が、2018年10月2 …

MIOSKに載ってる「ヨーコさんのラムバーグ」を作ってみた

池ブルックリンが作ったカオスなフリーペーパー「MIOSK vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」はすでに手に入れましたか? →手に入れてない方はこちらで手に入れよう →電子版はこちら 記事作成:織田 …

no image

大塚マスジド(モスク)の記事、「宮城や福島で炊き出し100回、なぜならそれがジハードだから。被災地でカレーをふるまい続けたムスリムたちの話」をシェアします

大塚にイスラム教徒の集まる、モスクがあるのをご存知ですか? 素晴らしい記事があったのでシェアします。 「宮城や福島で炊き出し100回、なぜならそれがジハードだから。被災地でカレーをふるまい続けたムスリ …

豊島区 仕事や勉強におすすめのカフェ・公共機関

街に出て仕事してみよう こんにちは!マンガ家の織田博子です。 私の自宅は仕事場を兼ねているので、家から一歩も出ずに仕事することがよくあります。 缶詰期間は3か月くらい家族以外の人間に会わないことも…。 …