モンゴル映画「TRIO」上映会を開催します(2024年8月17日)@みらい館大明

Contents

モンゴル映画上映イベント開催!

こんにちは!豊島区の多様な文化を面白がるプロジェクト「池ブルックリン」です。
この度D・バトトゥムル監督の渾身の力作であるモンゴル映画「TRIO」上映会を開催できることになりました!

「TRIO」はダウン症の子どもを主人公に、無理解からくる差別を受けながらも、主人公の成長とモンゴル社会で生きていく上での課題を描いた作品です。 映画監督のD・バトトゥムル氏が自らダウン症の主人公を演じ、映画プロデューサーのガンゾリック氏はダウン症の子どもを授かり、モンゴルのダウン症協会の会長でもあります。

フランスで開催されている、ハンディキャップのある人に関する映画祭FIFH(Festival InInternational Du Film Sur Les Handicaps)のオープニングを飾るほか、各国の映画祭にて多数の賞に輝いている作品です。

トレイラー

お子様の参加について
お子様のご参加を歓迎しています。
【PG-13】に設定されていますが、性描写や暴力シーン、残酷な表現、卑猥な言葉などはありません。人が自然に亡くなるシーンがあります。お子さんの視聴の際は保護者の方がご注意ください。
【PG-13】保護者が注意することが強く奨励されます。内容の一部は13歳未満の子供向きではない可能性があり、プリティーンには不適切な内容が含まれる可能性もあります。

映画の概要

映画『トリオ』TRIO(日本語字幕版)
監督・脚本・主演 D・バトトゥムル
公開年 / 2022年

《 人と自然・仏教・ダウン症 》
この三つのテーマを結び込み映像世界に表現した。
誰も置き去りにしてはいけない・・・製作陣の強いメッセージが伝わってくる。
モンゴルの空と大地に直接触れるかのような
美しい映像表現が、世界中の人々の心に
深く染み入っていきます。

タイムテーブル
午前の部

     10:15 開場
     10:30 上映開始
     12:00 上映終了

午前の部お申し込みはこちら

午後の部

     13:45 開場
     14:00 上映開始
     15:30 上映終了

午後の部お申し込みはこちら

アクセス
みらい館大明(東京都豊島区池袋3丁目30−8)  1階 114教室(大明スタジオ)
※クーラー完備
池袋駅からの行き方
要町からの行き方

主催
池ブルックリン

わたしたちが面白がれば、マチはもっと楽しくなる。カオスな豊島区をディープに伝える情報サイト。
豊島区で住む・働く有志メンバー「池ブルックリン」が発信する、豊島区の情報サイト。

「わたしたち自身が、豊島区の面白いところを発見する」スタイルで、楽しみつつマイペースに活動中。

ディープな豊島区の魅力を、楽しく遊びながら発信します。

ウェブサイト「池ブルックリン