「ここは駅とまちを繋げる地域の入り口。池袋ローカルゲート」(東京感動線(JR東日本))で池ブルックリンが紹介されました!

池ブルックリンが紹介されました

3/8~3/29までの22日間、池袋東口にあるびゅうプラザ跡地にて池袋界隈の個性あふれるプレーヤーたちのこだわりアイテムやコンテンツを集めた期間限定ローカルショップ「池袋ローカルゲート」を開催しました。
その中で活躍したローカルメディアとして、池ブルックリンが紹介されました!

記事引用

■ローカルメディアがまち・人の魅力を発信・・
開催期間中池袋ローカルゲートでも活躍した、池袋界隈で活動するローカルメディア「池ブルックリン」と「コレデイイノダラジオ」。ローカルメディアならではの切り口で池袋ローカルゲートの魅力やプレーヤーたちの飾らない姿や想いを発信していただきました。
 
くどう 道絵 (Michie Kudou) さんのまちの人の人形や 山田荘・くすのき荘(かみいけ木賃文化ネットワーク) さんの10億円のメリーちゃん、 鈴木 掌 (Tsukasa Suzuki) さんの迫力のアート、 NishiikeMart【西池袋マート】 のコレデイイノダラジオ、 社団法人 日本たまごかけごはん研究所 さんのたまごやしょうゆ販売、 Eofm laboratory さんの服などなど、写真や文章で伝えられている。

記事作成:織田博子(記事一覧
食を旅するイラストレーター/マンガ家。
「世界家庭料理の旅」をテーマとして、ユーラシア大陸一周半旅行に行ってきました。
池ブルックリンでは絵と食べるの担当。
公式サイトはこちら
旅のコミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」、「女一匹シルクロードの旅」、「女一匹冬のシベリア鉄道の旅」「女一匹冬のシベリア鉄道 特製余録」(イースト・プレス)


 


豊島区を楽しむマガジン「MIOSK(ミオスク)」はこちらで読めます!

vol.2 豊島区の中心でビール愛を叫ぶ

特集「まちの才能をビールであぶりだす」では、「おいしいビールの前では、年齢も性別も国籍も関係ない!豊島区の多様性を、『ビール』という切り口で紹介!」しています。豊島区にあるクラフトビールの工房や、池ブルックリン・プロジェクトのメンバー推薦のお店をご紹介しています。

PDF版はこちら

vol.1 豊島区で羊肉を巡る冒険

文化がチャンプルーする豊島区の面白い人・モノ・食をディープに、カオスに届けるマガジン「MIOSK(ミオスク)」第一号がついに発行されました! 「MIOSK」とは、豊島区にある山手線の5つの駅「目白(Mejiro)」「池袋(Ikebukuro)」「大塚(Otsuka)」「巣鴨(Sugamo)」「駒込(Komagome)」の頭文字をとったものです。 豊島区にかかわりのある有志のメンバーが、独自の視点で発掘した豊島区のおもしろ情報をお楽しみください!

PDF版はこちら