IKEBrooklyn LIFESTYLE BOOK

池ブルックリン|豊島区に住む・働く、「ふつう」の人たちが発信するライフスタイルマガジン「MIOSK(ミオスク)」のサイト

記事

大塚マスジド(モスク)の記事、「宮城や福島で炊き出し100回、なぜならそれがジハードだから。被災地でカレーをふるまい続けたムスリムたちの話」をシェアします

投稿日:

大塚にイスラム教徒の集まる、モスクがあるのをご存知ですか?
素晴らしい記事があったのでシェアします。

「宮城や福島で炊き出し100回、なぜならそれがジハードだから。被災地でカレーをふるまい続けたムスリムたちの話」(ニッポン複雑紀行)

以下、記事より引用

ご近所さんとの大きなトラブルはありません。大きな音を出さないようにとか、礼拝に来る人が邪魔になる場所には駐車しないようになど、気をつけて努力してきました。でも、トラブルはないけど、距離があった。

近くに住むおばあちゃんがこのモスクの前を通ることをあえて避けている。そんな話を聞いたこともあります。ご近所さんが「モスクに武器を隠しているんじゃないか」と心配しているといった話もありました。

 

その後、宮城や福島で100回以上、炊き出しをしたんです。

よく誤解されるのですが、ムスリムのために被災地に行ったわけではないんですよ。イスラムでは、ご近所さんを家族と同じように大事にするという教えがあります。支援に行ったのは、私たちにとっては当たり前のことだったんです。

自分たちの地域との関係でも変化が起きました。被災地支援のために人手が必要になったので町会にも声をかけたんですね。町会もお寺も何かやりたいけれどどうすればいいかわからない。それがちょうど良かったんです。

ご近所さんが初めてモスクに来て「武器はない」「同じ人間だ」とわかってくれた。誤解が解けました。最初はおにぎりやカレーから始めました。そのあとに「和食も出そう」となって、町会の協力を得ながら和食の炊き出しもしたんです。


豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました!

PDF版はこちら

池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)

-記事

執筆者:

関連記事

物々交換からうまれるご近所づきあい。「みそのわ」の新しい試み

「モノ」と「モノ」を通じて、地域の人と「おたがいさま」な関係を作りませんかー 地域のみんなでみそを仕込んだり、コーヒー豆をひいてみたり。 毎回、オリジナリティあふれるイベントを開催している「みそのわ」 …

豊島区 仕事や勉強におすすめのカフェ・公共機関

街に出て仕事してみよう こんにちは!マンガ家の織田博子です。 私の自宅は仕事場を兼ねているので、家から一歩も出ずに仕事することがよくあります。 缶詰期間は3か月くらい家族以外の人間に会わないことも…。 …

池袋西口がバングラデシュになる!歴史ある「正月祭り」(ボイシャキ・メラ)で羊のカレーを食べてきました

こんにちは!池ブルックリンメンバー マンガ家の織田博子です。 豊島区を中心に、さまざまな国の文化を知って楽しむ活動をしています。 池袋で、バングラデシュの正月祭りに行ってきました! 唐突ですが、皆さん …

IKEBlooklyn LIFESTYLE BOOK「MIOSK(ミオスク)」

< “ MIOSK-IKE Brooklyn LIFSTYLE BOOK ”創刊号 コンテンツ内容(予定)> 創刊のご挨拶 IKE Brooklyn LIFESTYLE BOOK編集長 創刊インタビュ …

池袋駅徒歩5分で行けるディープ中国で羊肉を食べてきました

『MIOSK』第1号の特集は「羊肉をめぐる冒険」を予定しています。編集メンバーは目下、おいしい羊肉が食べられる豊島区内のお店をリサーチ中。 今回訪れてみたのは、池袋の聚福楼 (じゅふくろう)。 なじみ …