IKEBrooklyn LIFESTYLE BOOK

池ブルックリン|豊島区に住む・働く、「ふつう」の人たちが発信するライフスタイルマガジン「MIOSK(ミオスク)」のサイト

メディア紹介

Turnsにて、池ブルックリン・プロジェクトが紹介されました!

投稿日:

「「住みたいまち」は、誰かがつくるのではなく、自分たちの手でつくる 東京都豊島区の街づくり 後編」

にて、池ブルックリン・プロジェクトが紹介されました。

以下、記事より引用

また、池ブルックリンプロジェクトという名前を発案したメンバーには、その命名の理由について聞いてみました。
「アメリカのブルックリンは、あまり印象のよくないまちでしたが、アートイベントをうまく取り入れ、今は若手アーティストがたくさん住んでいるクリエイティブなまち、多様性を受け入れるまち、として知られるようになりました。私は結婚して豊島区に住むようになりましたが、外国人がたくさん住んでいて、様々な文化が混在していること、それを受け入れるまちであることに面白さを感じ、池袋もブルックリンのようになれるのではないか、と思ったんです」

「世界の食文化を日本で発信してきた私が、今度は豊島区にあふれる異文化、異国の食文化を区民に発信していく。そこに意味を感じています」-織田博子

 


豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました!

PDF版はこちら

池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)

-メディア紹介

執筆者:

関連記事

池ブルックリン プレスリリース

2018 年 2 月吉日 としまぐらし会議 “IKE ブルックリン”プロジェクトチーム わたしたち「池ブルックリン」プロジェクトチームではこのたび、「多様性を受け入れる街、豊島区」の魅力を伝えることを …

no image

としまScope「としまぐらし会議プロジェクト|トークサロン第1弾「自分たちの手で、まちをつくる」」にて、池ブルックリン、みそのわの活動が紹介されました。

トークサロン、30名の枠に52名の応募があったとか! まちの人々の、街への関心の高さがうかがえます。 街でやってみたいことがある 解決したい課題がある 街でやってることを紹介したい といった方がいらっ …

池ブルックリン プロジェクトが、としまテレビで紹介されました

豊島区を楽しむフリーペーパー「MIOSK(ミオスク)vol.1 豊島区で羊肉をめぐる冒険へ」が発行されました! PDF版はこちら 池ブルックリンの活動を支援する(オリジナルグッズの返礼品アリ!)

greenz.jpさんにて、池ブルックリン・プロジェクトが紹介されました

greenz.jpさんで、池ブルックリン・プロジェクトを紹介いただきました! 「誰かに任せるのでなく、自分の「やってみたい」の種を育てる。 わたしらしく暮らせるまちを、みんなでつくる「としまぐらし会議 …

としまぐらし会議第4回 ピッチイベントレポートにて、#池ブルックリンが紹介されました!

「みなさん! もう“池ブルックリン”という言葉は、ご存知ですよね!?」 突然の元気な呼びかけと、すっかりお馴染みとなった“池ブルックリン”というワードに、会場全体が和みます。 としまぐらし会議第4回  …